スムーズな生活を

|オキシトシンは薬として様々な形で使われています。

☆幸せホルモン☆

オキシトシンの薬


sponsored link

オキシトシンというとオキシトシン点鼻薬オキシトシン注射薬オキシトシン製剤になります。


オキシトシン点鼻薬は鼻の粘膜からオキシトシンを吸収するタイプ、オキシトシン注射薬オキシトシン製剤は血中に直接注射するタイプです。


オキシトシン注射薬オキシトシン製剤は医療目的で妊婦の陣痛促進剤として使われています。


オキシトシン点鼻薬は自閉症の改善に効果があると言われています。


オキシトシン点鼻薬では自閉症そのものを治すことは出来ませんが、癇癪を起こすことや自傷行為、他人を傷つける行為の改善に役立つとされています。


またアスペルガー症候群、対人恐怖症、あがり症の改善、そしてイライラの沈静、集中力や記憶力の向上、うつ症状の改善に効果があるとされています。


元々オキシトシンは、子宮の収縮や母乳の分泌を促す働きがあると知られており、微弱陣痛による難産を回避する目的でオキシトシン製剤は使用されています。


オキシトシン製剤は必要な量を適切に投与すれば、母体と胎児の安全面からとても優れたです。


ただし投与速度が正しく守られないと過強陣痛による子宮破裂や胎児ジストレス(胎児仮死)が副作用として起こることがあります。


今ではオキシトシンは愛情や信頼感を高める効果があることが分かり、精神病やうつ対策のとしてオキシトシンに注目が集まっています。

[スポンサードリンク]